This page:洗車コーティング実験室 TOP > ボディーコーティング > カーワックス・コーティング知識 > 固形カーワックスの効果

固形カーワックスの効果


スポンサード リンク



固形カーワックスを比較・評価。メリット・デメリットなどの効果解説。

■固形カーワックスとは


固形カーワックスとはコンパウンド(研磨剤)を含まないカルナバロウなどの植物性の油脂成分と石油溶剤で構成された自動車塗装面の艶出し・保護剤です。

固形カーワックスの利点(メリット)

優れた撥水効果とポリマーコーティング剤では出せない深い艶が特徴です。これは天然の高級植物性油脂成分であるカルナバロウの含有率が高いとされている高級ワックス(例えばシュアラスターのワックスなど)が特に優れています。

これはモーターショウや展示会などで固形カーワックスが未だに多く使用されていることからも固形カーワックスの艶の深さや輝きがいかに優れているかを証明する形にもなっています。

また油脂成分(+石油系)ならでの強力な撥水性も特徴で撥水性質が好みのユーザーにはたまらないキレイな水玉の撥水状態を演出します。効果持続性も幅広く1~6ヶ月程度と好みに合わせて選ぶことが出来ます。

固形カーワックスの欠点(デメリット)

油脂を利用していることが災いして深い艶が出る反面、汚れを吸着しやすい性質があり汚れるのが早いという特徴があります。埃が多い環境で使用するのは若干不利です。

また撥水性質と言う事でウォータースポットやイオンデポジットが出来やすいというデメリットが多くのユーザーに知られているかと思います。ウォータースポットに関しては塗装の改良により近年は出来にくくなっています。

しかしながら強めの撥水性を持続する固形カーワックスでは油分による汚れの吸着との相乗効果によってイオンデポジットが出来やすいのは事実です。

■固形カーワックス比較と種類


シュアラスター ブラックレーベル・スーパーエクスクルーシブフォーミュラ
艶・輝 S 効果・性能の評価
耐久性 C 固形カーワックスの老舗シュアラスターの艶にこだわったモデルのブラックレーベル。その中でも最上級の艶を放つSEFモデルです。艶にこだわりたいユーザーはオススメの逸品です。ブラックレーベルは2005年に発売されたシュアラスターが再度艶・施工性などを追及したモデルです。
耐候性 C
撥水性 A


SurLuster ワックス マンハッタンゴールドワックス
艶・輝 S 効果・性能の評価
耐久性 B 最上級コスメティックカルナバロウを配合したシュアラスターの固形ワックスの最高傑作。従来の固形ワックスと異なった濡れたままのワックスがけが出来る為、施工性も抜群です。展示車などに多数の使用実績をもったキングオブカーワックスとしてその名を知られています。
耐候性 C
撥水性 A


アリストクラス プレミアムワックス
艶・輝 A+ 効果・性能の評価
耐久性 C シュアラスターの高級ワックスに匹敵する品質のカーワックスを提供する日本製品です。撥水性も良く艶も極上品です。シュアラスターから浮気するなら持って来いの固形カーワックスです。
耐候性 B
撥水性 A

スポンサード リンク