比較実験コーティング剤の一覧


スポンサード リンク



コーティング比較・評価に関する実験にエントリーするコーティング剤の一覧です。

プレストコート
アンケートでは人気NO1だったコーティング剤で種類としてはガラス繊維系コーティング剤に属しています。ガラス繊維系では異例の5年の効果持続性を謳い洗浄作用も兼ね備えているそうです。

ブリスNEO
現在ネット販売ではセブンドリーム・ドットコムでしか確認できていない、ブリスの後継モデルコーティング剤。ブリスXより持続性の長い12ヶ月の効果持続性が謳われているが真相はいかに?

ブリスX
現在管理人である私も使用しているガラス繊維系コーティング。艶、耐久性、アフターメンテなどのバランスが良く、今回の実験でも効果の高さを証明してくれることを期待しています。

ブリス
ブリスNEO・ブリスXとの比較を行う為に実験にエントリーしました。艶には定評があり現在の愛用者も多いと思いますが後継が出てしまった今では・・・コストパフォーマンスはシリーズでNO1。

ファインクリスタル
人気の洗車用品専門店「洗車の王国」の珪素系ガラス繊維コーティングです。コストパフォーマンスは群を抜いて良いですが問題はその効果。今回の実験でどう出るか楽しみです。

クリスタルガード・ワン
根強い人気を誇るガラス系コーティング剤で、「ガラス(繊維)系」が付くコーティングの中ではムラになりにくく施工性が良いとの評判です。効果の高さはすでに実証済み。


零三式コーティングポリマー11型
模型屋から発売された異色のコーティング剤で現在人気のコーティング剤のようです。11型は成分を見る限り簡易型フッ素樹脂系コーティングのようです

零三式コーティングポリマー22型
11型とダブルコーティング実験も行う予定の同コーティング22型です。こちらはガラス系コーティング剤になるようです。余談ですがセブンドリームで買うと送料無料です(失敗した)

カーラック
ドイツなどの高級外車にディーラーが使用していると言われている有名なポリマーコーティング剤です。ウワサによると研磨剤が入っているようですがその辺も検証します。

POLY-LACK (ポリラック・カープロテクト)
カーラックのパワーアップ版と言うか本来はヨットや船舶用に開発された製品のようです。アクリル系ポリマー配合で施工は多少面倒のようですがその艶にはファンが多いようです。

ポリラック エアロプレーン
カーラック・ポリラックシリーズの目玉で新発売の航空機用です。3種比較のため用意しました。今回の3種は全てモデルチェンジしたNANO-TEC製品を選ぶ為ドイツ輸入品です。(日本製ではありません)

リアルクリスタル
ガラス「系」ではなく化学反応によってガラス被膜を作り上げるシランカップリングを利用したコーティング剤。ガラスコーティングの課題であるイオンデポジットを回避できるかが鍵です。

G-hard
リアルクリスタル同様のシランカップリングのガラスボディーコーティングです。本物のガラスならではの被膜硬度で前回の実験では高い鉄粉防御性能を発揮しました。

ハイブリッドナノガラス
常温硬化型ではありませんが、かなり濃い目のガラス繊維系コーティングに属するコーティング剤のようでその実力はいまだ未知。実験の結果待ちです。

ピンクダイヤモンド
前から気になっていた日本交易という貿易会社のような名前の洗車屋から販売されているクリスタル5のプロバージョン。こちらはガラス繊維系に属するコーティング剤だと思います。ピンクダイヤモンドはオークションでも見られます。

シュアラスター クリスタルシールド
ワックスの老舗シュアラスターが満を持して発売した「コーティング剤」に位置づけられる製品ですが、その性質はリキッドワックスのようなもの。実験の結果が気になります。

PG1シルバー
その体感性能と施工後の手触りに圧倒的定評のあるコーティング剤として注目を集めているコーティング剤。基本性能とコストのバランスが絶妙。実験結果にも注目。

TRIZ(トライズ)
カーワックス等の大手メーカーSOFT99から発売された本格的なガラス繊維系コーティング。後発ガラスコーティングだけにその性能は他と異なることを期待します。(実験待ち)

グラスガード
カーワックス等の大手メーカーウィルソンが手がけた本格的な常温硬化型の2液性ガラスコーティング剤。その使い方には一癖ありそうですが性能は気になるところ。(実験待ち)

NEW ピカピカレイン
成分表記だけでは何系なのか、いまいち不明ですが前のモデルが繊維系のような感じで今回の売り文句を見ると予想されるのがシロキサンかシランの硬化系コーティングです。(実験未定製品・スタンバイ)

パワーGF ゴールドラベル
鳥糞を防ぐ唯一の~が非常に目を引くコーティング剤で結構昔から販売されているようです。すでに実験進行中のピンクダイヤモンドとの組み合わせ等も検証したいと思います。(実験未定製品・スタンバイ)

がっちり(洗車の王国)
硬化型コーティング剤が多く販売されるようになって来ましたが、これは比較的以前から販売されていたもの。シロキサンかシランだと思いますがその実力が気になります。

カーシャイン SPC
ボディーケミカル全般に強いカーシャインさんの製品。いくつか実験に参加させたいと思っています(製品未決定、実験未定)

PG1ブラック
ガラス繊維珪素系の最高峰と言われているコーティング剤。少量高額ですが私が求めているベースコーティング剤はコレかも?と密かに期待しています。(実験未定)

以上を作成したテストパネルグロスチェッカを用いて様々な実験を行い、効果を比較・評価します。
スポンサード リンク