比較実験内容の公開と詳細


スポンサード リンク



各コーティング剤性能比較のための実験・検証内容について

今回の実験はひとつひとつのコーティング剤を丁寧に検証していきたいと思います。実質的な耐久性などの効果面と、使い勝手のよさ・パフォーマンスなども考慮して比較していきます。

■実質的な効果・耐久性などの比較


施工後の艶・輝き

基本的に各コーティング剤が一番効果を発揮できる施工方法で重ねがけをして施工面が安定した時の艶・輝きを比較検証します。グロスチェッカを使用して数値化します。

汚れ・水垢落とし付加機能

界面活性剤やコンパウンドなどによる汚れ落とし効果があるか否か。これは純粋なコーティング剤には無くて当たり前な効果ですがどのコーティング剤にその能力があるかを調べる為実験。

傷消し効果・くすみ復元性

バフレックスと呼ばれる3000番相当の磨き目(ちょうどくすんだ塗装のような状態)にコーティング剤を施工してどの程度艶が復活するか。グロスチェッカーを使って数値化

耐久性・コーティング被膜安定性

傷消し実験を行った後にシリコンオフ(油分除去の有機溶剤)を使用するとどれくらい艶が引けるかを検証(普通の塗装でも若干引けます)グロスチェッカーで艶の変化を確認します。

撥水・疎水性質チェック

コーティング施工後の撥水性その後の変化・持続性を観察することによって耐久性等の比較の目安とする。各コーティング剤の違いを検証。

耐イオンデポジット性能

付いてしまうと一番厄介な水道水を高温で強制乾燥させて強烈なイオンデポジットを固着させたときのイオンデポジットの落しやすさを調べます。

耐薬品・樹液等防御性能

仮に薬品が付いてしまった時の侵食遅延能力・樹液の浸透を防ぐ能力、耐酸性雨など、PH試験液を使用して酸性・アルカリ性に対する能力も検証します。

耐鉄粉防御性能

主に道路に飛散しているディスクブレーキローターから採取した鉄粉を降りかけて塩水で強制酸化させるこの上なく劣悪な実験での鉄粉の取れやすさ。

■施工性やパフォーマンス性の比較


ムラの出来にくさ・施工難易度

コーティング剤に置いて極めて重要な点。施工性・難易度、施工時間、再施工性のよさなどの総合評価。

アフターメンテナンス・フォロー

売ったら売りっぱなしな市販コーティング剤はうんざりだというユーザーの為のアフターメンテナンスの情報や用品、Q&Aの充実度などを比較

■その他コーティング剤検証、特別企画


カーラック、NEWポリラック カープロテクト、エアロプレーン比較

根強い人気を誇るポリラックシリーズの比較。ナノテック表示のものを購入する為並行輸入品での検証になります。情報の少ないエアロプレーンバージョンも加わっています。

ブリス、ブリスX、ブリスNEOの比較

人気のガラス繊維系コーティング剤ブリスの3兄弟を徹底比較!現在ブリス本家では販売されておらず謎が多いブリスNEOの実力はいかに!?(NEOは7ドリームドットコムで購入できます

零三式ポリマー11型+22型の相乗効果

模型屋が車の為に本気で作ったコーティング剤という売り文句でたちまち評判になったコーティング剤には11型と22型が?相乗効果があるらしいのでじっくり検証。

スポンサード リンク