This page:洗車コーティング実験室 TOP > 洗車・コーティングQ&A > 塗装・ガラスのトラブル > 鉄粉対策に有効な方法は

鉄粉対策に有効な方法は


スポンサード リンク



鉄粉はなぜ付くのか?ガラスにも付くのか?付着防止、除去方法は?

Q1,鉄粉って何で付くの?

鉄粉は自動車のブレーキパッドやディスクローターなどの磨耗粉など金属粉が走行風などによって巻き上げられボディーに乗って錆びることによって定着してしまいます。

鉄粉の付着量は自動車の使用頻度に完全に比例するわけではなく主に環境によるものです。例えば住宅地や近所の買い物だけの場合と通勤で国道をメインとした走行では国道メインの方が圧倒的に付着量が多くなります。

大型車両が多く走行するような県道、国道などは金属粉がボディーに乗る可能性が非常に高く鉄粉が付着しやすい環境と言えます。

また金属を切削加工、溶接などをする工場の近く、電車の高架橋付近ではかなり多くの鉄粉が飛散するため駐車しているだけで鉄粉だらけになってしまうということもよくある事です。

Q2,ガラスにも鉄粉は付くの?

ボディー同様にガラスにも鉄粉が付着する可能性はあります。しかしながらボディーよりも付く可能性は低く相対的に付着する量も少ないです。これはガラス自体が塗装よりも硬質であり定着しにくいことと、ボンネットやルーフのように平面ではなく角度が付いているせいもあります。

また付着しても油膜落しなどの軽い研磨剤入りのガラスクリーナー、またはガラスコンパウンドを使用すれば非常に容易に落ちるケースが多いです。粘土を使用すると油膜の原因などになりますので出来るだけ使用は避けます。

Q3,鉄粉が付かないようには出来ないの?

基本的に鉄粉が付くという現象は、「車が傷つく」といった物理的ダメージに近い状態ですので鉄粉が付かないようにするのは不可能です。ただ保管中の鉄粉付着に関しては車のカバーなどをしておくことで防ぐことが可能です。

コーティング剤などに依存して鉄粉を防ぐ方法は有効な「対処法」ではありますが完全防御の方法ではないので、過酷な環境下での効果の期待はしないほうがいいでしょう。

なお鉄粉対策に有効なコーティング剤は被膜硬度の高いガラス系コーティングですが中でもシラン系(市販ではG-hard、リアルクリスタル)、シラザン系のように常温で完全硬化するタイプのコーティング剤が有効だと言う結果が出ています。

Q4,鉄粉が付いた時の有効な除去方法は?

鉄粉が塗装面に付着した時の除去方法は大きく分けて2つです。粘土を使用した鉄粉除去方法か鉄粉クリーナーで溶解させるかのどちらかです。

どちらもメリットデメリットがありますので簡単に挙げさせていただきます。粘土はコスト的に安価で除去能力も強力ですが密接な面当り状態で塗装面を滑らせるのでかなり高い確率で引っかき傷が入ります。これはほぼ避けられないでしょう。

一方鉄粉溶解クリーナーは一部のゴム部品に攻撃性がある可能性が有り、コストが割高ですが除去能力もそこそこで傷を付けることなく鉄粉を溶解除去することが出来ます。

結果としては両方のメリットを生かすように併用するのが一番望ましいと思います。作業手順の詳細とクリーナーや粘土の使用方法、注意点は鉄粉除去剤で鉄粉対策を参考にしてください。

スポンサード リンク