This page:洗車コーティング実験室 TOP > インフォメーション > 運営連絡・告知 > カーワックス比較実験開始

カーワックス比較実験開始


スポンサード リンク



多数のコーティング剤の比較実験を行ってきましたが、ワックスに関しての実験も開始します。

■カーワックス比較実験

実験方法等の指針は完全には決まっていませんが、基本的にはコーティング比較実験と同じ項目で実験を行っていきたいと思います。ワックスに関しては熱の影響を受けやすいので、その辺りの弱点がどう影響するのかを中心に実験を行っていきます。

■エントリーするカーワックス

ホームセンターレベルの製品から実験開始しようかと考えたのですが、情報を発信するに当たって一般的に試すのに躊躇するような高級ワックスの情報はほとんど出回りません。

結局一部の偏った情報のみが流れてしまい、それが「真実の情報」となってしまうということが多いと感じていますので、「一般的に試すのに躊躇するような高級ワックス」から実験していきたいと思います。

ただウン十万するようなワックスは個人的な理由から実験から除外させていただきます。(ストレートに書かせていただくと金銭面で不可能ってことです。すでに限界ギリギリです)

SWISSVAX(スイスヴァックス)

スイスワックスと読んでも良いらしいですが、あえてスイスヴァックスです。高級ワックスと言えばzymolが有名で、zymolと言えば高級カーワックスの代名詞的存在で言わずと知れた至高のワックスです。

ところが高級ワックスSWISSVAXはご存じないユーザーさんもたくさんいらっしゃると思います。以外と歴史は古く1930創業のようで欧州では有名だそうな。メルセデスベンツの推奨ワックスにも指定されているそうです。

zymol同様に研磨剤を一切含まず、シナモン、バニラ、アボカドなどの天然成分のオイルを抽出して配合されており、天然カルナバに関しても30~60%と高濃度で配合された、まさに至高のカーワックスです。

価格に関してもzymolと張るくらいの価格ですが、若干価格帯が低い印象を受けます(それでもかなりの高額です)キングオブカーワックスは果たしてどのメーカーなのか?期待を込めて全色対応高性能モデル「サファイア」とワックスの弱点である耐候性を重視した「シールド」を実験にエントリーします。

zymol(ザイモール)

言わずと知れたキングオブカーワックス。世界の洗車マニア、ディティリストを魅了してやまない至高のカーワックスです。中でも定価15,000,000万円の「ロイヤル」は有名なところなのではないでしょうか?その下?のヴィンテージでも30万円と言う良く分からない価格です。

性能、性質としてバナナ、ココナッツオイル、アロエ、モンタン等の天然由来の成分のみで構成されており、ボディーに非常にやさしく、カルナバ配合量に関しても某大手ワックスメーカーの高級銘柄の10倍以上の最高級カルナバを使用しているとか。

全体的に価格が高額でとてもではありませんが、最上クラスのワックスを実験に参加させることはできません。今のところ予定しているのはチタニウムカーボン、出来ればコンコースくらいまで実験できればと思います。

シュアラスター

日本が誇る?カーワックスの老舗シュアラスターは国内に関してはzymol(ザイモール)よりも知名度が高いはずです。それもそのはず、カー用品店に限らず、ホームセンターにも置いてあるくらいのカーワックスなので誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。

一昔前の話題になりますが、従来型の乾式施工ワックスでは考えられなかった湿式施工を本格的固形カーワックスで可能にした実績は大きいかと思います。そのためワックスながら施工に関してはずいぶんと簡単に感じることができます。

実験に参加するのはシュアラスターカーワックスの王様、マンハッタンゴールドブラックレーベルスーパーエクスクルーシブフォーミュラ(SEF)(長・・・)です。果たして輸入2大高級ワックスのzymol(ザイモール)とSWISSVAX(スイスヴァックス)にどこまで食い下がれるか?

はたまた圧倒してしまうのか?


スポンサード リンク