SHIFTブルーシャンプー


スポンサード リンク



カーウォッシュシフト製のブルーシャンプーの使用レビュー感想と評価など。

■使用レビューと総評

今回試したのはカーウォッシュSHIFTのブルーシャンプー というベーシックなタイプの中性カーシャンプーです。色はブルーと言うよりちょっと緑がかっていてエメラルドブルーという感じでとても綺麗です。

容器が透明でパッケージングがシンプルなので非常に使用していて映えますし、所有欲も満たせるところがひそかに気に入っています。前回お試しの100mlを購入して気に入ったので今回500mlを購入しレビューを書くことにしました。

以前使っていたのは、洗車の王国ボディークリンやクルーズジャパンのパーフェクトシャンプーを使っていて、使いやすかったですしカーシャンプーとして不満もなかったのですが、無くなったのをきっかけに試すに至りました。

濃縮タイプで一回の使用量目安が5~10mlとなっています。このままの使用量目安で使用すると500mlタイプで50回使用できることになります。雑に使っても30回くらいは洗車できるでしょうか?

濃縮タイプの中でも単純に粘度を比較するとボディークリンやパーフェクトシャンプーよりも粘度は低くなります。

■泡立ちと洗浄力

一定レベル以上のカーシャンプーになると正直泡立ち具合や洗浄能力の違いを大きく体感効果として感じることはないのですが、フィーリングで書かせていただければ洗浄能力も高い部類で、泡立ちもきめ細やかだと思います。

単純に粘度があればある程濃くて洗浄力がありそうなイメージですが、こと界面活性剤を洗浄成分とするカーシャンプーに関しては、界面活性剤の種類や配合バランスに依存するのでもちろん「濃度」は重要な洗浄能力の指標になりますが、粘度に関しては当てになりません。

濃縮型でも低粘度ですが、この洗浄力ということを考えると単純にうなずけます。ちなみに洗車時の泡の作り方泡の重要性で使用しているカーシャンプーはブルーシャンプーです。

■使い勝手

カーシャンプーに使い勝手も何もないでしょう?と思うかもしれませんが、中蓋があって少量ずつ出せるようになっており、さらに適度な粘度なのでちょっと濃い泡が欲しい時に直接スポンジに付けて揉むときめ細やかで良い泡が得られます。

あまりにもドロッとしたタイプではこれはできません。やるなら適度な粘度に還元したものを別ボトルに用意してという感じになります。という事で使い勝手はいい方かと思います。

性能評価採点

ブルーシャンプー

写真は500mlでお試し用100mlもあります。100mlは割高で500円。

 

総合得点 20.5/25.0(ビジュアルは抜いてあります)

お試し用のコスパはともかくとして、少量でも洗浄力が強く泡立ちがいいので500mlタイプならそこそこのコストパフォーマンス。見た目が気に入った人ならなお満足感は高いと思います。

洗浄能力 4.0
泡立ち 4.5
泡切れ 3.5
使い勝手 4.5
ビジュアル 4.5
コストパフォーマンス 4.0

以上主に書かせていただいた感想、点数は実験によるものではなく、私個人が使ってみた感じを直感的に表したもので正確な評価ではないと思ってください。あくまでも参考までに。

以上カーウォッシュシフト製ブルーシャンプーの評価とレビューでした。


スポンサード リンク