This page:洗車マニアックス掲示板まとめLOGTOP > 足廻り関連スレ > ホイール> ホイールコーティング色々なレビュー

ホイールコーティング色々なレビュー


スポンサード リンク

Name: ぶた猫 (LV8/44回)
Date: 2007/06/05(火) 18:34 返信 引用 削除

Title: ホイール用のコーティング剤 報告

ホイール用は種類も少なく、レビューも少ないので書きました。カーシャインさんのハードクリスタル、30mlが2本で\1,680です。



新品のホイールで試して見ました。艶の無い白い塗装で、塗装が粗くてザラザラしてました。使い方は簡単で、塗って直ぐに乾拭きして終わりです。液剤は透明で、シャバシャバして粘性はありません。ビニールのような臭いが微かにしますが、嫌な臭いはしません。非常に伸びがあり、30mlでもたっぷり塗ってまだ残ります。

塗ってる時も拭き取り時も、何の抵抗も無く、艶も無く、当然皮膜も無く、塗った感じがしません。『スカ商品』かと思ったが、2日ほどすると硬化したようで、やや皮膜感があり、触るとツルツルまでは行きませんが、かなり改善されています。元々艶が無いので、艶々ではないですが、艶が出たような気がします。ホイールのスポークが細いので、分かりにくいタイプです。

防汚性は素晴らしくて、雨が降らなくてもホイールは汚れますが、水を掛けると汚れが飛びます。油汚れは擦らないとダメですが、泥汚れは簡単に取れます。元から付いていたホイールは、泥汚れと油汚れだけだったので、ブレーキダストや鉄粉が出ない車なのか、ここは比較が出来ません。

無塗装の樹脂にも使えると書いてあり、ここから人柱ですが、カーボンボンネットとカーボンスポイラーに塗ってみたら、凄い艶と厚い皮膜でした。撥水するだけで、流水しないのでポリラックを塗ったら艶が引いて、自然な感じの艶になりました。

この値段で、これだけ効果があれば、大満足商品です。永久的に効果があると書かれているのも、信じてしまいそうです。

ちなみに、ハイブリットナノガラスのホイール用も買って見ました。まだ使ってないですが、こちらは余剰分を洗い流さないといけないので、ちと面倒です。



Name: pon(管理人) (Ace/125回)
Date: 2007/06/05(火) 19:28 引用 削除
Title: Re:ホイール用のコーティング剤 報告
ホイールコートに関しては使用暦が少ないのと、性能等も特に語っていない部分が多いのですが全体的に効果・性能はボディー用より上のような気がしてなりません。

ホイールなんかも結局塗装なのでボディーに使用できなくは無いと思いますが恐らく施工性の問題か、販売の問題であえて分けているのかと思います。

洗車王国さんのホイールクリスタル、クルーズジャパンさんのハイブリッドナノ ホイールコーティングはどちらも膜厚感があり非常に硬質な被膜を形成します。どちらも硬化実験でガラスの塊のような物質が出来ます。

永久持続は多分放置して物理的な摩擦を極端に与えなければ本当ナのではないか?というのが私の見解です。



Name: kazu (LV6/15回)
Date: 2007/06/05(火) 23:10 引用 削除

Title: アクアウィングホイールモールコート

管理人さん、お久しぶりです。以前にも増して内容が充実してして来たようで完全復活おめでとうございます。

私はアクアウイングさんのホイールモールコートαを使ったので簡単に報告です。こちらは50mlで施行用スポンジがついて2200円とハードクリスタルよりちょっと高いです。

ただ成分は似たようなものだと思います。こちらも施行は比較的簡単でシャンプーした後良く乾かした後塗って拭き取るだけです。汚泥性能もそれなりに有る様で、汚れたら水洗いだけでも結構汚れは落ちます。

モールにも施行できるとの事で、ドアサッシのクロームモールにも施行して見ました。きれいに拭き取れば問題無いと思いますが、ドアミラー付近のモールで拭き取りにくい所に残ったものは時間が立つと硬化して、透明な接着剤を塗った後の様で表面がでこぼこになります。

注意しなければ分からないのでそのままですが、やはりボディーへの塗布は避けた方が良いかもしれません。拭き残しが有ると後がやっかいだと思います。ただムラ無く拭き取りが可能であればボディーコーティング剤より効果は有りそうです。

ホイールの施行に使用したスポンジやタオルも時間が立つと硬化してパリパリになります。たぶん硬化度は同じアクアウイングのG-HARDよりもかなり固い感じでした。後未塗装のバンパーモールにも試しましたが、施工後は時間が立っても白くならずうまくコーティングが効いている様です。



Name: pon(管理人) (Ace/126回)
Date: 2007/06/06(水) 01:31 引用 削除

Title: ホイールコートは硬化型ガラスコート

>KAZUさん
お久しぶりです♪最近書き込みが無かったのでどうしているかな~?と思っていたところでした。

ホイールコートは皆さんやはり試し済みなんですね。全体的にいえることはボディー用よりもハイリスクな製品が多いことが挙げられます。ほとんどが1液性のシロキサン硬化型やシラン系の濃度を濃くした溶剤のようです。

結局のところ硬化した物質はガラスそのものではなく、ガラスの成分に極めて類似した樹脂。または低密度ガラスと呼べる代物ですが密度が高く硬度の高いものほどハイリスクで失敗すると取り返しがつきません。

硬化実験を行いましたが硬化スピードや硬度はホイールコートがかなり高く、ボディー用の市販はかなり抑えられていますね。G-hardなんかは加水しなければ自然硬化で塊を作ろうとすると恐らく無理でしょうね。

パーツごとの施工なので失敗も少ないだろうという考えなんですかね~この辺はメーカーさんに直撃して聞いてみたいところですね



Name: kazu (LV6/16回)
Date: 2007/06/06(水) 21:38 引用 削除
Title: Re:ホイール用のコーティング剤 報告
管理人さん、最近仕事が忙しくて掲示板までなかなかキャッチアップできませんでした。(あの事件以来書き込みが急に多くなりましたよね??)

>G-hardなんかは加水しなければ自然硬化で塊を作ろうとすると恐らく無理でしょうね。

これはその通りでした。3ヶ月G-HARDの液をガラス板に垂らして様子を見ましたが、硬化することは無かったですね。ホイールコートの方は皮膜が厚そうなのでついボディーに試してみたくなってしまいそうで怖いです。



Name: pon(管理人) (Ace/129回)
Date: 2007/06/07(木) 23:52 引用 削除

Title: ナノ黒ホイールコート


G-hardは原液では大気中での硬化はほとんど起きませんね。加水すると硬化スピードが早くなって1~2週間くらいで固まります。リアルクリスタルはもう少し早めです。

ちなみにホイール系のガラスコートは常温、原液放置でもカチンコチンに固まります。本当にガラスか!?というくらいに。ハイブリッドナノガラスのホイールコートはそんな感じでした。